詰め物・被せ物/ホワイトニングcosmetic / whitening

白い詰め物・被せ物

歯が欠けたり歯を失ったりして隙間ができると、「噛み合わせが悪くなる」、「人前で歯を見せて笑えなくなる」といった日常生活に悪影響が出てきます。そのような影響を防ぐために、歯の隙間を人工の歯で埋める治療法です。人工の歯に用いられる素材には、天然歯のような見た目を演出できる「セラミック」と、耐久性が高い「金属」の2種類が主流です。
以下では、審美性に優れた詰め物・被せ物の種類のうち、代表的な3つをご紹介します。

ALL CERAMIC
オールセラミック

オールセラミックは、セラミックだけで作られた人工歯です。金属を使用しないメタルフリーの詰め物・被せ物になりますので、金属アレルギーも心配ありません。天然歯の色に近く自然な色の再現が可能となります。

ZIRCONIA
ジルコニア

ジルコニアは、耐久性の高いセラミック「ジルコニア」を用いた人工歯です。天然歯のような見た目と、高い耐久性を兼ね備えています。前歯だけに限らず、奥歯も適応が可能となります。オールセラミック同様、メタルフリーの素材のため、金属アレルギーの方にも使用して頂けます。

ホワイトニングについて

ホワイトニングは食べ物や飲み物の影響、または経年劣化によって黄ばんでしまった歯を白く戻すための治療です。

ホワイトニング種類

ホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2つがあります。以下に、それぞれの特徴をご説明します。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、高濃度の過酸化水素と特殊な光を用いて歯科医院で行うホワイトニングです。

オフィスホワイトニングのメリット

MERIT

  • 一回の施術で歯を白くできる
  • 自分で行う操作がない

オフィスホワイトニングのデメリット

DEMERIT

  • 歯科医院に通う必要がある
  • 持続力がホームホワイトニングに比べて短い
  • 知覚過敏を起こす可能性がある
  • 施術後、痛みが数時間残ることがある

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、自宅で行うことができるホワイトニングです。歯科医院で作製した自分専用のマウスピースに、ホワイトニング用の薬剤をつけて装着します。効果が現れるまでに個人差はありますが、多くの方は2~3週間経過後から歯が白くなるのを体感しています。

ホームホワイトニングのメリット

MERIT

  • 通院する必要がなく、自分のタイミングで行える
  • 効果が長持ちする

オフィスホワイトニングのデメリット

DEMERIT

  • 自分で操作を行うため、手間である
  • 効果が感じられるまで時間がかかる

Contact

お気軽に どうぞ!TEL 06-6434-1025

お問い合わせ

お問い合わせ

くすのきデンタルクリニック Kusunoki Dental Clinic

〒661-0033
兵庫県尼崎市南武庫之荘1丁目20番19号 LOCUSⅡ1階